本文へスキップ

 太陽は 南でいちばん高くなる 陽のあたる場所 岡山南 


OKAYAMAMINAMI Senior High School 公式webサイト
〒700-0933 岡山市北区奥田2丁目4-7 086-224-2226

学校概要about the school

岡山南高のミッション

高度な専門的知識と技術・技能を習得させる複数学科を有する専門高校として、多様な進路希望に応えるとともに、各科が連携し専門性を追求することで、課題解決能力等や、確かな勤労観、職業観を育む教育活動を通して、それぞれの専門分野で中心的に活躍し、社会の発展に貢献する人材の育成を目指す。
【実力を養う】【個性を伸ばす】【恥を知る】の3つの校訓とミッションの追求により、次のような力を持つ生徒を育てる。
(1)商業学科・家庭学科の学びを中心に、知識・技能を身に付けるとともに、自ら課題に気づき、その解決に向けて周囲と協力して積極的に行動できる心身ともに健全な生徒。
(2)グローバルな視野と自分の意見を有し、多様な人々を尊重した上で、自分の個性や可能性を伸ばそうとできる生徒。
(3)良識に反する言動はもちろんのこと、勇気がなくて正しい行動ができないことや困難なことから逃げることを恥ずかしいと思える生徒。

岡山南高のビジョン

・時代の変化に対応し、商業学科と家庭学科の枠に囚われない新たな学びの創出を目指す。
・就職ならば岡山南、経済系・家庭系学科への進学ならば岡山南という評価の定着をより確かなものにする。
・全生徒が社会に通用する実践力を身につけられるよう、地域、企業、大学等との連携・協働をより進める。
・専門学科ならではの取り組みや部活動などで、これまで以上に全国レベルで活躍する。


学校経営目標

(1)【学力向上】
「知識・技能」のみならず「思考力・判断力・表現力等」及び「学びに向かう力、人間性等」を育むために、「主体的で対話的で深い学び」に繋がる授業に進化させる。
(2)【徳育推進】
礼儀、マナーに関する指導を充実させる。また、人間関係構築力、規範意識及び人権意識を育み、いじめや暴力は絶対に許さない生徒を育てる。
(3)【グローバル人材育成】
グローバル人材の育成に向け、積極的に国際交流行事に参加させたり、日本文化に触れさせるとともに、文化的行事や文化部の活動を通じて豊かな感性を養う。
(4)【心身の健康】
授業や学校行事、部活動を通じて自己肯定感を養い、健康教育・保健指導・教育相談機能を充実させて心身ともに健全な生徒を育成する。
(5)【進路指導】
LHR・インターンシップ・企業訪問・校外実習等のキャリア教育全般を通して、望ましい勤労観、職業観を育んだ上で、生徒一人一人の個性や希望に沿った進路を実現する。
(6)【カリキュラム・マネジメント】
令和4年度の新学習指導要領実施に向け、地域や企業、大学等との連携・協働を進めるとともに、教科横断的な視点に立ち、「コミュニケーション能力の育成」を教職員の共通目標として定め、教科指導、特別活動、部活動など本校のすべての教育活動を通して、その育成を目指す。
(7)【安心・安全】
交通安全及び防災に関する啓発を行うとともに、万が一の災害発生時に迅速で適切な対応がとれるよう関係機関との連携を深める。また、安全で安心な学校であるよう施設、設備の美化、点検補修及び更新を進める。
(8)【今後の方向】
志願者を増やすために適切な方策を講じるとともに、学科の在り方や商業・家庭両学科の有機的な結びつきに関する研究を進める。また、創立120周年記念事業の準備、実施に取り組む。
(9)【PDCA】
生徒ファーストの学校であることを大前提に、学校組織の活性化と業務の効率化に向け、目標設定から評価に至る営みの中でPDCAサイクルを機能させるとともに、勤務負担の軽減にも取り組みながら、教職員の同僚性の向上を図って健全な職場環境を構築する。

令和3年度 学校目標に関する最終評価について

(1)学力向上について
(2)徳育推進について
(3)グローバル人材の育成・(4)心身の健康について
(5)進路指導(6)学習指導要領について
(7)安心・安全(8)今後について
(9)PDCAについて






目指す生徒像

礼儀正しい実力派

校訓

・実力を養う
・個性を伸ばす
・恥を知る

 

校章

  
   
【校章の由来】
昭和24年県営移管にともない生徒及び一般に公募された中より選ばれたもので
本校の校名「岡山南高」を一体に図案化し、全体の形は本校の前進である岡山市
立商業学校の校章を継承し、伝統の中に新しい学校のまとまりを表したものとい
われています。




校歌  作詞:有本 芳水 作曲:宗像 啓

1 平和の鐘の鳴り出づる
  若き時代の 朝ぼらけ
  いざ行け友よ 手をとりて
  南よ南 わが母校
2 光輝あまねき伝統の
  ほまれ慕いて あつまれる
  われら若人 力あり
  南よ南 わが母校
3 岡南の野辺広うして
  紺碧の空 日輪に
  はゆる校旗を 仰ぎ見よ
  南よ南 わが母校
4 くれないもゆるほおあげて
  行く手の空を のぞむとき
  希望ぞあふれる わが胸に
  南よ南 わが母校

学年・学科別生徒数  令和4年4月11日現在


   商 業 科 国際経済科 情報処理科  生活創造科 服飾デザイン科
 1年 17 63 33 38 42
77 38
 2年 23 58  13 27 50 29 80 36
 3年 42 60  10 30 44 33 78 37
  計   263 120 236
235 111
商業学科  619名   家庭学科  346名 
全校生徒数 965名 



沿革

明治35. 5 岡山県岡山市立商業学校設立認可され岡山市磨屋町岡山寺を仮校舎として開校
  36.11 岡山市内山下に校舎移設
大正 8. 9 校名を「岡山商業学校」と称して従来の校舎を利用し、男子部は岡山市奥田の新校舎に移転
昭和12. 4 岡山市立第二工業学校を併設
  20. 6 戦災により内山下・奥田両校舎とも全焼
  21. 4 岡山女子商業学校を「岡山市立女子商業学校」、併設の岡山市立第二工業学校を廃止し、岡山
        商業学校を「岡山市立商業学校」と改称
        岡山市立女子商業学校仮校舎を内山下の旧位置に新築
  22. 1 岡山市立商業学校仮校舎を奥田の旧位置に新築
  23. 4 学制改革により「岡山市立商業高等学校」「岡山市立女子商業高等学校」となる
  23.10 岡山市立女子商業高等学校を「岡山市立経済高等学校」と改称
  24. 8 高校再編成により岡山市立商業高等学校と岡山市立経済高等学校とを統合して県営移管、商業
        科・家庭科(家政科)の両科をもつ「岡山県立岡山南高等学校」となる
        従来の岡山市立商業高等学校の校舎を奥田校舎、岡山市立経済高等学校の校舎を丸の内校舎と
        それぞれ称する
  24.10 岡山市立商業高等学校と岡山市立経済高等学校との統合式を10月22日に挙行して名実共に「岡
        山県立岡山南高等学校」として発足
        その後、この日をもって本校の創立記念日とする
  25. 9 丸の内校舎を廃し奥田校舎に統合
  30.11 運動場拡張記念式を挙行
  34. 5 体育館落成
  36. 2 特別教室(図書・タイプ・調理)落成
  37. 4 プール竣工
  37.11 創立60周年記念式典を挙行
  38. 9 食堂落成、校門落成
  40.11 体育館ステージ落成
  43.11 商業科時別教室(統計実務・簿記機械実習)落成
  45. 3 語学演習装置設置・格技場落成・前庭舗装完工
  45. 4 服飾デザイン科設置
  46. 3 理科教室・普通教室(2室)・商業科特別教室落成
  46. 4 情報処理科設置
  47. 3 情報処理科特別教室落成、小型電子計算組織導入(NEAC2200シリーズモデル50)
  47.11 創立70周年記念式典を挙行
  48. 2 特別教室(視聴覚・LL・商業実践)落成
  48.10 誠友会館落成
  51. 7 校舎改築第1期工事(管理棟)落成
  52. 4 校舎改築第2期工事(特別教室棟)落成
  53. 3 校舎改築第3期工事(普通教室16室)落成
  55. 3 情報処理科・商業科増築工事落成
  56. 9 視聴覚LL準備室増築工事落成
  57.11 創立80周年記念式典を挙行
平成 元. 3 危険校舎改築63年度工事(普通教室8室)落成
   2. 3 危険校舎改築元年度工事(普通教室6室、更衣室2室、昇降口棟)落成
   4. 4 国際経済科設置
   4. 7 芸術棟改築工事(音楽・美術・書道・社会科教室)落成
   4.11 創立90周年記念庭園完成
        創立90周年記念式典を挙行
  13. 9 体育館落成
  14. 3 100周年記念館落成
  14.11 創立100周年記念式典を挙行
  18. 4 生活創造科設置
  19.12 危険校舎改築平成19年度工事(商業科特別教室)落成
  21. 2 高校生「県産材活用」UD整備事業による多目的教室「南の森」落成
  23.12 耐震工事23年度工事(管理棟)落成
  24.11 創立110周年記念式展を挙行
  25.11 誠友会館耐震補強工事竣工
  26. 6 特別教室棟耐震補強工事竣工
  27. 3 情報棟・芸術棟・武道場耐震補強工事竣工
  27. 3 創立110周年記念事業「誠友会館改修工事」竣工
  28. 2 グラウンド改修工事竣工




  

バナースペース

岡山南高校

〒700-0933
岡山県岡山市北区奥田2-4-7

TEL 086-224-2226
FAX 086-224-2229
E-mail
okaminam@pref.okayama.jp